ハワイのプリペイドSIM事情 AT&T, Apple SIMなど

ハワイでのプリペイドSIMについて少し書きたいと思います。

 

 

 

ハワイでSIMカードを契約するには主に2つの方法があります。

 

1.日本からSIMを購入し現地でアクティベート

2.現地のショップに向かいプリペイド契約を行う

 

 

1の方法は渡米前に日本のアマゾンからZIP SIMなどのパッケージを購入し、現地に着き次第自身でアクティベートするという方法。

旅行者用なので設定も簡単ですし、全体的な難易度も低いと思います。

デメリットとしては通信量やパッケージが高いということです。

 

 

 

 

2の方法は現地でプリペイドシムを購入することです。

 

大きなモールにはATTのショップがありますので、そこでプリペイド契約を行います。

だいたいチャージ込み$25で設定まで行ってくれます。

現地の高速通信や808の電話番号が入手できるのでオススメです。

デメリットは簡単な英語でのやり取りが必要です。(プリペイドSIMなど単語で通じます)

 

 

これからはオススメの上記2種の合わせ技の紹介です。

 

 

渡航3日前までに

・日本のアマゾンでATTのブランクSIMを購入

・ATTのサイトでSIMカードの登録しプランを選ぶ。

オススメは$2/1日のデイリープラン。データ容量は100MB/$1でその都度購入。

ローカルの通話は無料です。

(この際SIMに対しSMS認証メールが送られる、有効期限は3日間なので現地着72時間を切ったら行う)

 

到着後

SIMカードを差しSMS認証

・クレジットカードで$10ドルの決済。(日本のカードで使える場合と使えない場合がある。使えない場合はショップで$10チャージしてもらう)

 

 

これにより1日$2で通話無料、4G通信100MB/$1の格安回線の完成です。

意外にも100MBあれば調べ物、マップ案内など最低限のことはできます。

最近はWi-Fiがいたるところのありますので困ることは少ないかと思います。

 

 

 

特殊

SIMフリーiPad (Air2, mini4 ,pro)を持っているかた限定なのですが

AppleSIMが利用できます!

 

オススメはT-Mobileの契約です。

なんと5GB/$10のプランがあるのです!

 

通常は米国在住者用なのですが、iPadのロケーションをアメリカ合衆国へ変更し、住所をホテルのものを利用すると契約できてしまいます。

 

 

高速通信LTEが5GBで$10です。

まさに破格でした。

 

 

さらにt-mobileを契約した場合のみ、iPhoneに差し替えて使うこともできるのです。

データ通信のみになりますが、iPadだけで契約できるので空港のバス待ちの時間にささっとデータ契約ができてしまいます。

 

 

データ通信のみでいいという方は日本でApple SIMを購入していけば本当に簡単に契約できます。