iPhone X 裸で2週間経過後のフレーム傷

プライベート用としてiPhone Xを発売日より使っています。

ケースなどは装着せず前後のフィルムのみです。フレームはノーガードです。

 

約2週間経ちましてのお写真を公開したいと思います。

 f:id:apple_japan:20171117130955j:image

 

全体像からは大きな変化は見られません。

背面もフィルムを貼っていますので問題ありません。

続いてフレームへ。 

f:id:apple_japan:20171117131049j:imagef:id:apple_japan:20171117131058j:imagef:id:apple_japan:20171117131143j:image

 

拡大すると細かい傷が無数にありますね。

Apple Watchのステンレスをお持ちの方は同じような傷ですので想像しやすいと思います。

 

指でなぞって段差が感じられるような傷はありませんが、反射によってそこそこ目立つ傷もできていますね。

 

個人的にはApple Watchよりも弱そうな印象です。

 

 

ただ、ステンレスの場合、ハードケースを装着しても本体とケースの間の細かいゴミで、結局ステンレスが傷ついてしまうので、ある程度の傷はどうやっても我慢しなければなりませんね。

 

純正ケースならばクッション性のあるシートがあったと思うので、ステンレス部分も保護できるかと思います。お値段は高くなりますが…

 

 

 

以上、ステンレス部分の傷報告でした。

Appleで買ったSIMフリー版iPhone XにSIMロックが掛かっていた話。

先日Apple Store渋谷で購入したiPhone Xなのですが、使おうと思いアクティベートしたところ無効なSIMのエラーが。。。

 

手持ちのSIMを検証した結果、SoftBankSIMカードならば認識する模様。

つまりSoftBankSIMロックがかかっているのです。

 

確かにSIMフリー版を購入しましたし、ソフトバンクの手続きなども一切行っていません。

すぐにアップルサポートに電話しましたが、一般オペレーターでは話を理解してもらえず。。。

 

現在はスペシャリスト対応待ちです。

 

 

 

ここで疑問なのですが、通常Apple Storeで販売される本体はキャリアのものでも販売時まではSIMフリーなはず。。。

なぜ手続きもしていないSoftBankに紐づけられているのか。。

 

 

今後の流れとしては、購入証明などを提示しSIMロック解除を再度する流れになるかと思います。

アメリカの方で対応になるかと思うので時間かかるかな。。。

腹立たしいですね。

 

 

 

追記

 

現在Apple Storeで発生しているシステム障害のようです。

 

2台同時購入すると、1台だけSIMロックがかかります。

テクニカルなどでは解除ができず、購入した直営店でレシート番号、名前の申告で解除可能でした。

期間は1営業日だそうです。

 

 

お困りの方がいたら購入した直営店へ電話してみてください。

 

ドコモシンプルプラン・データ、ルーターから音声変更時の月サポの扱いについて

既存のデータ回線(ルータ含む)を音声シンプルに変更した時、月サポが維持されるのか消滅するのか。

 

 

この件に関しては解決するまで長かったです。

10回ほど電話して解決しました。

 

結論としては維持されます。

しかし特例扱いのようです。

 

通常、データから音声シンプルに変更すると月サポは消滅するのがデフォだそうです。

(ここまではすべてのオペレータは認知している)

しかしシステムの変更が間に合っておらず、17/05/23までの契約は消滅されずこのまま維持されるとのことです

(9人のオペレータや上司も知りませんでした。10回目の電話で専門部署に確認し、ようやく判明しました)

 

 

iPadデータ→音声シンプル(5/23までの契約なら維持、それ以降契約分は廃止)

iPhoneルータ→音声シンプル(契約上最終購入端末がiPhone契約なので維持)

 

 

要は5/23までの契約なら月サポ維持しますよ、それ以降の契約は消滅しますよ。ということ。

 

なお、この特例の話はインフォメーションセンターの上席も理解していません。

最初は必ず断られます。

良いオペ・上席に当たると専門部署へ確認してくれます。

九州センターの上席は確認など一切行わず、できませんの一点張りでした。

このような堅物は無視して次のオペにあたりましょう。

 

 

シェアパック大作戦友達のお力になれれば嬉しいです。

Appleオンラインストアでau Walletプリペイドカード利用時の注意事項

余っていたau walletプリペイド残高を使うためAppleオンラインで買い物をしてみました。

お買い物というよりはapple careの購入です。

 

apple careの金額は15984円。

チャージ額は16000円でした。

 

手続きを進めていき、クレジットカード番号を入力し次のページへ行くと...

 

f:id:apple_japan:20170206170645p:plain

 

!?!?!?

なんとエラーになってしまいました。

 

一瞬au walletが非対応なのかと思いましたが、事前にサポートから利用可能なことは確認済み。

 

原因を考えるためチャージ額を見てみると、200円だけ引き落としがされていました。

 

おそらくクレジットカードが生きているか確認するため与信として200円引き落とされたのでしょう。

そして200円引き落とされてしまったため残高が15800となり、結果的に残高不足となり決済エラーが出たと考えられます。

 

その後1000円チャージして16800円で再決済してみると、無事成功しました。

この再決済にも200円が追加で引き落とされています。

 

結論

au walletプリペイドAppleオンラインストアで使うときは200円多めにチャージしないと残高が足りなくなる!!!!

 

皆様もお気をつけください。

なお余分に取られた200×2=400円はそのうち返金されると思います。

多分2ヶ月くらいかかるのかな・・

 

 

MacBook Pro 2016 タッチバーなしを購入!!! のはずが不具合の連発....

さて12月26日にMacBook Pro 2016モデルを購入しました。

 

ポイント還元すると実質126000でした。

多分最安値に近いのではないでしょうか。

 

と、ここまでは嬉しかったです。

 

 

使っていると不具合を発見。

「スリープから復帰の時に映像がおかしくなる」というもの。

f:id:apple_japan:20170116160330j:plain

 

これでは使えないのでサポートに連絡しましたが修理受付ができないとのこと。

お店やアップルと交渉の結果交換していただけることに。。。

 

そして昨日新しい本体が到着しましたが、、なんと

「矢印キーの右側が反応しない!!」

 

これからまたサポートに連絡です。。。

 

 

もうやだ、この機種

購入後1ヶ月経とうとしていますがまともに使えず。。。

はぁめんどくさいなぁ

ハワイのプリペイドSIM事情 AT&T, Apple SIMなど

ハワイでのプリペイドSIMについて少し書きたいと思います。

 

 

 

ハワイでSIMカードを契約するには主に2つの方法があります。

 

1.日本からSIMを購入し現地でアクティベート

2.現地のショップに向かいプリペイド契約を行う

 

 

1の方法は渡米前に日本のアマゾンからZIP SIMなどのパッケージを購入し、現地に着き次第自身でアクティベートするという方法。

旅行者用なので設定も簡単ですし、全体的な難易度も低いと思います。

デメリットとしては通信量やパッケージが高いということです。

 

 

 

 

2の方法は現地でプリペイドシムを購入することです。

 

大きなモールにはATTのショップがありますので、そこでプリペイド契約を行います。

だいたいチャージ込み$25で設定まで行ってくれます。

現地の高速通信や808の電話番号が入手できるのでオススメです。

デメリットは簡単な英語でのやり取りが必要です。(プリペイドSIMなど単語で通じます)

 

 

これからはオススメの上記2種の合わせ技の紹介です。

 

 

渡航3日前までに

・日本のアマゾンでATTのブランクSIMを購入

・ATTのサイトでSIMカードの登録しプランを選ぶ。

オススメは$2/1日のデイリープラン。データ容量は100MB/$1でその都度購入。

ローカルの通話は無料です。

(この際SIMに対しSMS認証メールが送られる、有効期限は3日間なので現地着72時間を切ったら行う)

 

到着後

SIMカードを差しSMS認証

・クレジットカードで$10ドルの決済。(日本のカードで使える場合と使えない場合がある。使えない場合はショップで$10チャージしてもらう)

 

 

これにより1日$2で通話無料、4G通信100MB/$1の格安回線の完成です。

意外にも100MBあれば調べ物、マップ案内など最低限のことはできます。

最近はWi-Fiがいたるところのありますので困ることは少ないかと思います。

 

 

 

特殊

SIMフリーiPad (Air2, mini4 ,pro)を持っているかた限定なのですが

AppleSIMが利用できます!

 

オススメはT-Mobileの契約です。

なんと5GB/$10のプランがあるのです!

 

通常は米国在住者用なのですが、iPadのロケーションをアメリカ合衆国へ変更し、住所をホテルのものを利用すると契約できてしまいます。

 

 

高速通信LTEが5GBで$10です。

まさに破格でした。

 

 

さらにt-mobileを契約した場合のみ、iPhoneに差し替えて使うこともできるのです。

データ通信のみになりますが、iPadだけで契約できるので空港のバス待ちの時間にささっとデータ契約ができてしまいます。

 

 

データ通信のみでいいという方は日本でApple SIMを購入していけば本当に簡単に契約できます。

グアムでのプリペイドSIM LTE対応 2016 12月現在

グアムでのプリペイドSIMについて書きたいと思います。

 

まず現在グアムでは下記4社がプリペイド販売を行っています。

 

・ドコモパシフィック (パッケージ$25,SIM+チャージ$20前後)

・iconnect(SIM込$16前後)

GTA(パッケージ$20)

・IT&E(SIM+チャージ$20前後)

 

最近までどの会社も4G対応とは言いながらも実質3G回線並みの速度しか出ませんでした。(平均1-4M)

 

GTAがついにLTE対応

今回GTAプリペイドSIMキット($20)を購入するとLTEが使えるとの情報で早速試してきました。

 

結果

LTE通信できました。速度も15Mほどで安定しております。

f:id:apple_japan:20161220182807p:plain

f:id:apple_japan:20161220182810p:plain

 

 

テザリングも問題ありません。

肝心の使い方ですが、SIMを挿入するだけです。

APN設定必要ありません。

(ドコモなども昔はAPN設定が必要でしたが最近はデフォルトで対応したようです)

 

 

まとめ

GTA

メリット

・買いやすい(マイクロネシアモール店舗かGPO店舗でプリペイドシムといえば買える)

・設定必要なし

・データ制限なし(パッケージで7日間LTE、3G、ローカル通話込み)

 

デメリット

・建物の中だと3Gになりやすい

 

ドコモ

メリット

・何よりも電波が強い(山間部でも余裕)

・設定までしてくれる(動作確認と挿入だけだが)

・シェア1位なので安心

 

デメリット

・店舗が混雑している

・プランが多く、チャージなど自分で正確に伝えないと多めにチャージされたりする

 

iconnect

メリット

・安い(SIM代金込みで$15は最安と言える)

・お店が空いている

デメリット

・電波が極端に弱い(海沿い、山間部は圏外率高い)

・店員の態度があまりよろしくない

 

IT&E

メリット

・日本語スタッフがいる(マイクロネシアモール)

デメリット

・途中で使えなくなる

(これに関しては偶然なのかもしれないがデータ通信中、認証エラーで使えなくなることが多発した、お店で再設定してもらってもすぐになるので社内のプリペイドに関する対応が甘い可能性がある)事実上まともに使えなかった。

 

 結果を見ての結論

GTAで$20のシムを買え!!

安くて早くて安心です!!!笑

 

以上

検証は全てSIMフリー版iPhone6s 7シリーズで行った。